本文へスキップ

広島県立神辺高等学校は,確かな技術と自由な発想により豊かな人間性を育みます。

学校案内

校章・校是

  

神辺高校校歌    作詞 葛原しげる   作曲 水野康孝   作詞・作曲情報はこちら。


清流高屋 ただひとすじに
自由の歩みは正義を示し
永劫注ぎて たゆまずうまず
責務に勇みて 輝く前途
神高若人 我らの前途

緑に 朱に 樹々みな栄え
眺めは絵に似る 黄葉山下
敬愛 協調 かたみに誓い
知性を磨きて 果さん使命
神高若人 我らの使命

矜りのしるし 公孫樹葉映えて
金扇さながら 夕陽に舞うや
直幹そびえて 巨人の姿
健康 明朗 久遠の歓喜
神高若人 我らの歓喜
  

沿革

大正 5年 (1916年) 12月 1日  広島県深安郡立農事講習所設立
大正12年 (1923年)  3月15日  広島県深安郡高等実業補習学校と改称
大正13年 (1924年)  6月 1日  広島県深安実業学校と改称
昭和 3年 (1928年)  4月 1日  県移管広島県立深安実業学校と改称
昭和19年 (1944年)  4月 1日  広島県立神辺農学校と改称 広島県神辺女子商業学校設立
昭和21年 (1946年)  4月 1日  広島県神辺女子商業学校を広島県神辺商業学校と改称
昭和23年 (1948年)  5月 3日  学制改革により広島県神辺高等学校開設
                 通常課程農業科および園芸科設置
昭和23年 (1948年)  9月 1日  定時制課程被服科設置
昭和24年 (1949年)  4月30日  高等学校再編成により広島県神辺商業学校を総合し,
                 総合制の広島県神辺高等学校としてスタートする
                 普通・家庭・農業・園芸・商業科設置
昭和38年 (1963年)  4月 1日  工業課程に転換
                 機械・電気・食品工業・工業家庭科を新設
                 普通・家政・商業・農業・園芸科募集停止
昭和39年 (1964年)  4月 1日  定時制課程(夜間普通科)併設
昭和40年 (1965年)  4月 1日  広島県神辺工業高等学校と校名変更
昭和43年 (1968年) 10月 1日  広島県立神辺工業高等学校と校名変更
平成 3年 (1991年)  4月 1日  情報技術科新設 工業家庭科募集停止
平成 8年 (1996年) 12月 1日  創立80周年式典を挙行
平成10年 (1998年)  4月 1日  広島県立神辺高等学校と校名変更
                  総合学科に改編
平成28年 (2016年) 11月19日  創立100周年記念式典を挙行
平成29年 (2017年)  2月 8日  記念事業の除幕式を挙行(玄関前整備,昇降幕・時計塔・東屋設置)




ナビゲーション

バナースペース

広島県立神辺高等学校

〒720-2123
広島県福山市神辺町川北375-1

TEL 084-963-0081
FAX 084-963-0054